製品紹介

J-ビフィズス+ビタミンC

森下仁丹独自のハイパープロテクトカプセル®技術(耐酸性カプセル)で、ビフィズス菌100億個と乳酸菌10億個が胃酸に負けることなく生きたまま腸まで届きます。
さらに機能性作用を持つ「ビタミンC」を配合してパワーアップしました。

ビフィズス菌や乳酸菌を
いつも新鮮なまま
召し上がっていただけるよう
1回分ずつスティック包装しています。

J-ビフィズス+ビタミンC

【内 容 量】1.8g×30包
【税 込 価 格】5,400円

(本体価格:5,000円)+(税8%:400円)

ビフィズス菌は年齢とともに減少します

腸には善玉菌と悪玉菌がいます。ビフィズス菌は善玉菌の一種で、年齢とともに減少する傾向にあります。
また、日常のストレスや食生活の乱れなど、様々な要因でも減少します。
善玉菌を増やすことは、毎日を快適に過ごすための大事なキーポイント。

ハイパープロテクトカプセル®

ビフィズス菌は、毎日摂らないと加齢やストレスで減ってしまいます。さらに胃酸に弱いという性質もありますので、強い酸性の胃の中ではせっかく摂ったビフィズス菌のほとんどが、腸に届くまでに死んでしまいます。
そこで、森下仁丹が独自開発した“ハイパープロテクトカプセル®”なら耐酸性皮膜とハイパープロテクト層で守られているため、しっかりと腸まで届くようになっています。カプセルで守られているので、ビフィズス菌が生きている確率も違うのです。

この数字は品質への自信

ハイパープロテクトカプセル®ならpHの低い空腹時の胃酸に相当する人工胃液中でも、ビフィズス菌のほとんどが生き残ります。

★ビフィズス菌を空腹時に相当する人工胃液(pH1.2)中に入れ、2時間後の生存菌数を日本薬局方外医薬品規格「ビフィズス菌」の定量法により測定し、生存率を算出(仁丹バイオファーマ研究所調べ) ※ビフィズス菌は当社原料であるBifidobacterium longum JBL01株を使用。

ビタミンC(アスコルビン酸) 1包あたり400mg配合

日本人の1日あたりビタミンC推奨量の4倍400mgを1包に配合しています。

栄養成分表示 1包(1.8g)あたり
エネルギー 11kcal
たんぱく質 0.27g
脂質 0.70g
炭水化物 0.81g
ナトリウム 0.89mg
ビタミンC 400mg
ビフィズス菌 100億個
乳酸菌
(アシドフィルス菌、ガセリ菌)
10億個
召し上がり方

健康保持のため、1日1包を目安に、水などと一緒に噛まずにお召し上がりください。